<マリーナから見たチャネル>
<TODAY'S RESULTS>
<MARINA OFFICE>
<ANOTHER CAHNNEL>
<MY FIRST RED FISH>
<DALE'S FIRST FISH>
<LURE WITH BAIT>
<AFTER FELL INTO WATER!>
アングラー:Vick Kishi (ルイジアナ州ニューオリンズ在住)
日 時:10月3日
天 候:CLEAR,REALLY SUNNY WITH HOT TEMPERATURE
水 位:若干水位高、しかしTIDEは朝方LOW,昼からGETTING HIGH
POINT: LOUISIANA DELTA (メキシコGULFまで約10MILE)
      (サウスウエストPASS入り口近くのVENICEと言う町から出船)
VENICEは家から1時間半の行程,昔栄えた町であったが,衰退が
聞かれていた。しかしFISHING事業に力を入れ,ここ最近の米国に
おけるバブリーな状況からRICH MANが流入,ここ5年間でFISHING
産業の町,またコンドミニアム,新興住宅街として注目されている。

FISHING TIME :700 THROUGH 1200
釣 果: MR.DALE 4匹 (keeperのみ,MAX 26.50 INCHES)
      VICK    2匹 (keeperのみ,最大 22INCHES,PLUS21.50 INCHES)  (LOST 2 匹)
RED FISH:なんとLOUISIANA RECORDは61lbs、30lbs以上の魚は非常に少ないが,しかしでか過ぎますね。長さは軽く1M超えるでしょう。  40lbsで1M近辺の様です。
REGULATION : 20 INCH
TACKLE:FENWICK PLS 6.5 (ROD)
      DAIWA REGAL/Z 2,500 (REEL)
      バークレ(INSHORE)10lbs PLUS 30lbs test OF POWER
      PRO
LURE : スプーン (金色 PLUS LIVE BAIT)

(Comment) 
予報より暖かい朝,ちょっぴりTOUGHな状況を予想しながらの出船となったが,日中30度以上の熱さとなり,予想は現実なものと成ってしまった。 加えて,昨晩は満月,RED FISHは夜に捕食行動を取ったと思われ,SIGHT FISHINGでの追いはいまいち。
殆どの船が釣果を見られない結果となった。

しかし,そんななか,DALE艇は縦横無尽に入り組んだチャネルを抜け,葦が群生する中をエレキで突撃するSTYLEを取った。水位が低く,葦裏に出来たポンドに残された魚を追う為だが,水深1FOOTしかない所を,キャスト,キャスト,キャスト,魚の出方を覗う釣りとなった。
口が堅いのでフッキングをしっかりする様に言われていたが,1ST HITは着水同時で向こう合わせとなり,チョッピリFIGHTの後,痛恨のバラシ,DALE曰く”今のは25INCH以上”との言葉に再度がっかり気分。
DALEがNON KEEPER PLUS KEEPERを取った後,当りが遠のいたので,POINT CHANGEしながら入り組んだポンドを攻め続ける。
DALEが3本目まで取った所で,1ST HIT!! やっぱり,よーけ引きます。REDS!! 浅い水深,鯉のようなRUSHING!! 竿が極限までひん曲がってのFIGHTだったが無事ネットIN, (これが21.50 INCH) 9時半頃。

更に進んだ所でDALEがフックミスしたREDSをSIGHT FISHING!! これが見事食ってくれて22INCH GET!! (これが10時半)まあ,魚はいるが,肝心な捕食行動に取っている魚がいない。
LOST BAITを繰り返し.TOUGHに攻め続けたが,DALEが入水のアクシデント,エレキノバッテリー切れが迫り,DALEが本日最大の26.50,昼前に一本keeper加えた所でstop fishing!!
 
慣れないCASTING,BASS STYLEで戸惑いは有ったが,NO LURE LOST GOOD CAPTAINの指示で大量とは行かないまでも,ENJOY出来た1日でした。 VICK