LAKE TROLLERS MOTERCYCLE REPORT


kawasaki KSRU  

Reported  by 大物釣師

 このたび kawasakiの「KSR-U」をゲットしました。
ミニオフロード・super bikersのなかでも、ピカイチのパンチ力と戦闘的スタイリングを誇るミニモタード先駆的な存在のバイクです。 
 足回りは、前後12インチタイヤと、このクラスでは贅沢なディスクブレーキを装備し、フロントフォークは倒立サスで強化!
 心臓部の水冷エンジンは、排気量を90CC超に力強くボアアップされています。
 1990年〜発売されたこの「KSRU」は、軽量な車体に元気の良い高性能エンジンが高く評価され、ジムカーナで常に上位に食い込む戦闘力を持ち、またたくまに人気車種に上り詰めました。
 しかし時代の趨勢に伴う環境規制により、2ストロークエンジンの使用が次第に困難となり、2001年に惜しまれつつ販売終了…。
 これにより川崎重工業の、国内向け市販車2ストロークエンジンは全廃となりました。
             チャンバー                        水冷2ストローク
        フロント                   リア 
 さきの東日本大震災の苦く辛い経験を経て、そして今後起こりうるであろう大災害時の緊急避難&移動用に入手したミニバイクは、10年の歳月を経てもなお、超良好なコンディションを保っています。
           ハンドル回り            in front of myガレージ
 
        Kawasaki KSR with Harley‐Davidson XL883L & FLSTC

                 XL883L Custom

《追伸》
 おくればせながら、今冬からHeatec社製のヒート・インナージャケットとインナーグローブをGetしました。
 昨今の最新兵器は、超薄型で折り畳み可能にも係らず高い保温性を確保できている等、極めて完成度の高い優れモノです。
 外気温2℃前後の極寒時でも、この上に革ジャン1を羽り、アウターグローブを装着したのみの軽装で、首と足回りをしっかり保温すれば、凍える寒さの中で春?のような暖かさで走行可能です。
 今後の工夫次第では、凍てつく船上の釣りシーンでも活躍できそうです!

 以上