LAKE TROLLERS FISHING REPORT

銀山湖 釣行レポート
reported by shioya

2016年6月25日(土)〜26日
(日)
天候: 雨(どしゃ降り)のち曇り
気温: 13℃、 水温: 約20℃
参加者:Ted松田、高田しんちゃん、ウッチー打越、塩谷
釣果 : サクラマス(打越)


 Ted松田元管理人のオーストラリアからの帰国に合わせ、久しぶりにメンバー4人が揃って、銀山湖に釣行した。

奥只見ダム  昭和37竣工 
   
  
 完成当時は東洋イチの貯水量を誇った奥只見ダム 
 

 金曜夜に関越道を車で飛ばし(打越スーパー軽&Tedプリウス)銀山を目指した。しかし天気はあいにくの雨、しかも上越トンネル付近からはどしゃ降りの雨になった。
 銀山平に到着後、そく車で仮眠し3時起床、船にタックルを搭載後、雨のなか3時半に出船!した
 塩谷・打越艇は、北ノ俣川から直ぐトロールをはじめ、松田・高田艇は中ノ俣出会い〜本流合流地点まで移動してからトローリングを開始した。
 開始早々、うっちー打越の30ydミノーでサクラマス(30cm強)が釣れ、幸先良いと思われたが、その後が全く続かない。しかも雨は次第に大粒の大雨になり、雰囲気的には釣れそうな予感がしたが、一向にアタリがない。
 あまりにひどい大雨で少々寒くなったため、7時半、ダムサイトの六方付近から上陸し、奥只見観光船待合室の軒先をかり朝食をとった。
 ※掲載画像は雨のときは撮影しなかった(できなかった)ため、天気回復後のもの

 うっちー打越 サクラマス 
 

 Ted松田と無線連絡を取り合い、最近は比較的良い釣・・・との情報がある、中ノ俣川出合いに移動し、そこを中心にシツコク2隻でトローリングした。

 Ted松田・高田艇(上)と、うっちー打越・塩谷艇(下)
 
 

 しかし午後になってもヒットがないため、塩谷艇は、北ノ俣川流れ込みに移動し、浅瀬にアンカーを落とし、うっちー打越としばしキャスティングを試みた。
 それぞれアタリは一回づつあったがノラズ、その後は魚影が薄くなりヒットが遠うのいたため、15時半から再度トローリングに切り替えた。

ポイントに向かう塩谷艇  遊魚案内 
   
奥只見ダムサイト・六方付近からの銀山湖 
   
  北ノ俣川流れ込みでキャスティング 塩谷 
 
   北ノ俣川流れ込みでキャスティング 打越    同 塩谷
   
 中ノ俣〜北ノ俣間でユウマズメのチャンスを狙って、トローリングを続けたが、全くあたりがなくい。
 なかなかヒットしないローリング
   
 あまりにも釣れないうえ、しかも荒沢岳方面から真っ黒な雨雲が迫ってきたため、再度雨に濡れないよう18時に急いで帰桟し、土砂降り寸前に、伝之助小屋にチェックインした。
 小屋の温泉で体を温め、山菜中心の美味しい伝之助小屋ディナーを、久しぶりに集まった4人のメンバーと親父さんとで、昔懐かしい話に花を咲かせた。

 伝之助小屋おやじさんと久しぶりに懇親
 
伝之助小屋の夕食                        いつもの水車
  2日目の朝は3時に起床、しかし窓から外を見るとまたも大雨・・・。天気予報では4時半頃から上がる見込みだったため、再度布団にもぐりこみ再び軽く寝て、4時20分に伝之助を出、雨があがった4時45分に出船した。
 出船時間遅らせ作戦成功で、睡眠バッチリ&その後の天気は回復し、前日のようにどしゃ降りに打たれることはなかった。しかし釣りの方は相変わらずゲキ渋状態が続いた。
 中ノ俣出合いとダムサイトを中心にトローリングしたが、ノーヒットのまま予定の終了予定の9時になり残念ながら納竿。結局、2隻2日間で打越サクラマス1尾というド貧果となった。
 ここまで魚が釣れない原因は不明だか、今年は雪が少なく減水傾向なうえ、梅雨にはいってから初めて今回まとまった雨が降り水温が急激に変化したことも何らかの影響があるのでは、との話であった。
 ダムサイトでタックルを片付け、ついでに流木を収集し、逆風を突き約30分かけて銀山平に帰桟、伝之助小屋に挨拶した後、帰路についた。

朝ごはんは、絶品の伝之助小屋おにぎり&カップラーメン
   
ダムサイトを攻めるTed松田艇
全員集合
 
   以上