LAKE TROLLERS FISHING REPORT

中禅寺湖 釣行レポート
reported by Ted松田

2016年7月23日
(土)
天候: 晴れ
<本日の釣果>
気温14−25度、水温21−23度。
レイク6尾 最大65cm  ZERO-90FBL本ます姫鱒生鱗皮、真木SL60FBLわかさぎ剥製。
本ます5尾最大40cm、 ヤマメ1尾 真木SL60FBLワカサギ剥製&夜光貝系スプーン。

 Ted松田&高田選手(10年ぶり中禅寺湖)
 
 約1か月半ぶりの中禅寺湖となった。
 今回は中禅寺湖なんと10年ぶりの高田選手が同船。
車中泊の真夜中2時半、寒さで目が覚めた。外気温は14度。
今回は不要かと思われたモンベル1000フィルパワーのダウンを着て出船準備。
朝焼け そして霧 
 
 

  好調な本ますに思いを馳せ釣り始めるが、なかなか群れに当たらず、時折ある当たりも弱々しくなかなかフッキングしない。
 完全に夜が明け予想外に日が差し、気温も20度と急上昇する中でようやく大日沖で一本(シェルスター)、13番沖で一本(真木SL60わかさぎ剥製)30p前後の本ますがヒット。この後、中禅寺湖では珍しいヤマメが真木SL60FBLわかさぎ剥製で釣れる。

  中禅寺湖では珍しいヤマメのヒット
 

 その後も太陽が薄い雲の間から容赦なく照り付け、夜中の寒さは何だったんだろういう感じで暑くなり着用していたダウン他衣類はすべて脱いでTシャツ姿となった。
 完全にカンカン照りになった10時以降は本ますからレイク狙いに切り替え。
サングラスを車中に忘れ、湖面の照り返しに目がヤバい状況に、、、。
 真木SL60FBLわかさぎでレイクはコンスタントにあがるが今日はサイズが伸びない。
サイズアップのためルアーをZERO-90FBL本ます姫鱒生鱗皮に変更したところ11時半にフランス沖で65pのレイクをゲット。

 レイクトラウト 65cm  
 
 
 その後レイクオカジンの食堂で昼食をとりつつ情報収集をして、1時間ほど仮眠。
中禅寺湖10年ぶりの高田選手は往年のケッズミノ―で果敢に攻めるがなかなかヒットせず
午前中ノーフィッシュだったため本人の強い希望で午後は本ますを狙うことになった。
 情報収集しタックルも本ます仕様にしてて15時に午後の部スタート。
午前中に25度に達した気温は東からの冷気で下がり湖面も霧状態となり、波も粗くなった。風のため体感温度も下がるので再びダウンを着込んだ。
コンスタントに釣れたレイクトラウト
華厳の滝から霧があがる
高田選手操船 この後待望のホンマスGet!
 サイズは出なかったが18時過ぎてようやくポイントに当たり3本立て続けに本ますがヒット。高田選手もラストミニッツフィッシュで10年ぶりに本ますをゲットし納竿。

 Ted松田とレイクトラウト65cm
 

 以上