LAKE TROLLERS FISHING REPORT

             2015年9月19日(土) 中禅寺湖釣行レポート 
             Reported  by  テディ・G・石山

天気 : 晴れ
メンバー : kigan勝又 & テディ・G・石山
釣果 : kigan勝又:レイク×5尾(65.0cm〜50cm):ブラウン×1尾(44.0cm): ホンマス×1尾(35.0cm)
   テディ・G・石山:レイク×3尾(79.0cm〜30cm):ブラウン×1尾(65.0cm)
ルアー: kiganヒメ90mm(アワビ) 井上自作夜光貝スプーン 牛角スプーン

 雨予報を晴れにした絶好調男kigan勝又と、数年トローリングで釣果がないテディ・G・石山で、解禁最終日の中禅寺湖へ行きました。

修行の湖・中禅寺湖 2015年シーズン最終日
 4:30 出船 ファーストヒットはホンマス(Kigan勝又)
   
  AM4:30出船、ルアーを流し始めると、すぐにkigan勝又の竿に当り連発。
最初に竿を曲げたのはホンマス。その後、撮影してリリース。
 セッティングの為、操船を交代するが4本出しの操船に不慣れな自分は、前一点を見つめ操船をする。緊張しながら操船をしていると「当たってる!!」の声に竿を見ると自分の竿が大きくしなっていた。竿を取る、
 今までの中では一番重い何かを感じながらリールを巻く。
そして数年ぶりのご対面は79cmの細身で綺麗なレイクトラウト。
 数年ぶりにレイクトラウト(全長79cm)と対面のテディG石山
 
 レイクトラウト釣果
   
 トローリングを初めて一番の大物をしばし生簀で眺めてリリース。
午前の部は船内でレイクトラウト6尾、ブラウントラウト1尾。ホンマス1尾。
 PM13:00、お昼休憩と仮眠を取り、PM15:00出船。
ポイントに着くとkigan勝又の竿に早くもかかり、数十分の間にレイクトラウトを2尾追加する。

 Kigan勝叉もマッチョなレイクトラウトGet!
 
 
 岸釣りの人達がいないのを確認し、狙いをブラウントラウトに定めkiganルアーに交換。
しばし船首で竿を見つめ当たりを待つ。
16:30、ルアー交換をするかどうか迷い生簀のふたに座る。
その時、竿が根がかったかように大きくしなる。
 竿を取るとガンガン引き、暴れて暴れてkigan勝又のレッドコアにからまる事態となった。
そのままやりとりをし、巻いては出してを繰り返し水面に上がったのは、厚みのあるブラウントラウト。
 しっかりフッキングされたのを確認し、からまったままランディング。
手が震え、足が震えながらもなんとか釣り上げたブラウントラウトは65cm!!、動画撮影などをしてリリース。
厚みのあるブラウントラウト、65cm、テディG石山
 イケス内の見事なブラウトラウト
   
 綺麗な夕焼けを見ながら帰港、18:00に禁漁を迎えた。
中禅寺湖に感謝、天気に感謝、船長に感謝。
そしてまたあの桟橋から鳥居をくぐり、出船する事を考えながら今シーズンを終えました。。

テディG石山 凱旋
 
以上