LAKE TROLLERS FISHING REPORT
                  銀山湖釣行レポート
                        reported by Shioya
                 
2014年5月24日(土)〜25日(日)
天気  : 晴れ
気温  : 6〜20℃前後
参加者:(順不同・敬称略)
     レバーンFishingTeam Kigan勝又、嵐渡辺、テディ石山、井上アングラー、
                   Kaito匹田
     レイクトーラーズ    うっちー打越、Shioya大物釣師
レイクトローラーズ釣果 
     うっちー 8尾/24〜25日 (岩魚3尾、サクラマス5尾(最大50p)
     Shioya  6尾/25日 岩魚3尾(最大41cm地)、サクラマス3尾(約40p))
 伝ノ助小屋
 今シーズン初の銀山湖は、レバーンFishingTeamの釣行日程と重なり、久しぶりに賑やかで楽しい合同釣行になった。
 24日(土)夕方、伝ノ助小屋Dinnerから全員が合流し、同未明から銀山入りし早朝からアクティブに釣りをしたメンバーの釣果情報・交換そして翌日の戦略に花が咲いた。
 初日の状況は全体的に渋かったようだが、そんななか井上アングラーが見事サクラマス・49cmをゲットし、さっそくおやじさんに魚拓をとってもらっていた。
サクラマス魚拓と記念撮影
        いつもの名画  小屋窓からの残雪景色
   
 25日(日)未明に起床、天候は良好。
薄暗闇みのなか、ほぼ満水となった銀山平桟橋から出船した。
水温約6℃、気温約7℃、微風という良いコンディションである。
打越艇は本流・片貝出会いに向けエンジン全開で移動!、塩谷艇は釣り時間を長くとる作戦で北ノ叉川から即トローリング開始した。
満水の銀山平船着場 北ノ叉川流込み
本流出会と荒沢岳
 
 北ノ叉川では早々からチビサクラマスが1尾釣れたが、それ以降アタリがなくなったため、6時過ぎにポイントを本流出会いに移動した。
 無風べた凪で決して良いとは言えない湖面コンディションだったが、逆に流木の動きがないため、神社下のトローリング可能スペースで粘ること約1時間、30ydで流す夜光貝スプーンに41cmの良形岩魚がヒットした。朝イチのチビサクラマスは、イケスの水抜き穴から知らぬ間にナチュラスリリースしていたので、長さ・太さともに申し分ない岩魚がイケスに入り一安心した。
 その後も前日情報を参考に、タナを深くしすぎず、釣れたポイントから動かず、、同タナ・同じルアーで粘り続けたところ、8時過ぎ、今度はサクラマス・40cmがヒットした。
塩谷 岩魚とサクラマス ともに3色、夜光貝スプーン 
 
 
 40cmクラスではあるが、銀山湖メインターゲットの岩魚とサクラマスが釣れ、さらに安心したが、その後ダムサイト方面から東風が吹いて流木が流され、トローリング場所が少なくなったため、南沢→白板→(湖を横断し)仕入沢の馬ノ背→六方にかけ、トローリングし易い場所を選び釣りながら移動(この間ノーヒット)し、ショアランチの集合場所となっているダムサイトの浮桟橋にたどり着いた。
南沢 白板岩 
仕入沢・馬の背 六方と船着場
 11時半、仲間の船全5隻が続々とポンツーンに集まった。
さっそく情勢交換したところ、全体的に活性が低く不調模様で、この時点では打越艇の4尾が数釣り賞で、ついで塩谷艇の3尾となった。
 ダムサイトの浮桟橋でショアランチ
 
塩谷と岩魚
 日焼けした顔に白い歯が眩しい打越とサクラマス50cm

最高に美味い伝ノ助小屋おにぎりのショアランチ後、浮桟橋でレバーンTeam面々と解散した。
再開を期して解散後、「あと1時間、気合で釣るか!」と元気に出船するKigan勝又&嵐渡辺艇には、釣行直前に発令された異常気象早期警戒警報がハズれ、久しぶりの好天に気を良くし、短パン・半そでという晴天スタイルでご機嫌の嵐男が、そこにいた。

嵐渡辺とKigan勝又

 オリジナル夜光貝スプーンで、このところ抜群の釣果を出し続けている若き井上アングラー、そして本amはゴッドハンドとはならなかったが、大物ゲットの野望を胸に出船する若きテディ石山&Kaito匹田艇、Good Luck and wish your Happy!。

 
 自作スプーンで抜群の釣果を出す井上アングラー
テディ石山とKaito匹田
 
ガーデニング用に流木を集めた塩谷艇 最高に美味い伝ノ助おにぎり 

 レイクトローラーズTeamは、昼寝後、17時帰桟で午後の部の釣りを再開し、打越艇はダムサイトから仕入沢へ、塩谷艇は白板から南沢でトローリングした。

 うっちー打越、ダムサイトから午後の部開始 
   

 湖コンディションは比較的静かだった午前中と変わり、曇天で弱風となった。
塩谷艇は15時前後に岩魚×2尾、サクラマス×1尾を追加ゲットした。タナは引続き30yd、ルアーは貝系スプーンで、午前中のヒットパターンと同じであった。

 塩谷 午後の部 岩魚約35cm  午後のヒットポイント
   
 塩谷サクラマスと南沢折返し付近 
   

天候に恵まれ、レバーンFshinguTeamとの旧交を暖め、きれいな岩魚やサクラマスと出会い、
新緑と残雪のコントラウトがたまらなく美しい銀山湖釣行であった。

打越イケス 塩谷イケス
浮桟橋ダヨ、全員集合!
 

以上