LAKE TROLLERS FISHING REPORT

中禅寺湖釣行レポートより(2014年9月12日)
reported by Kigan勝又

 ここのところ急に秋らしくなり、(ああ、今年もまたシーズンが終わってしまう、、)と毎日【レーク岡甚】さんのブログを覗き見し、(鼻曲がりのホンマスが見たい、デカレイクをいいかげん釣りたいなぁ)と、もんもんとしながら仕事をしていた。そんな時、芦ノ湖のサクラマス釣りの名手S氏から連絡をいただき、突然12日に有休
をとって中禅寺湖に行くことを決めた。

フランス沖から流し始め、その後国道沿いへ移動
   
 AM4:00、天気:晴天(ほぼ無風)満天の星空、気温:8℃(息が白くなる寒さ)、親子連れのシカに出会え釣れる予感しかしない。
S氏と合流し、少し明るくなるまで釣り談義をし、ゆっくり支度。
完全に明るくなったAM5:30、とりあえずフランス沖から流しはじめ国道側〜13番〜金谷のワンドを攻めることに。
秋の青空が広がる
 と、流し始めること3分?幸先の良いアタリ。この日一本目は40cmくらいのほのぼのレイク。そしてすぐ50cmくらいのほのぼのレイク。
 ここでイッキに移動し今度は6番、トリプルヒット!とにかく一番曲がった前竿から回収し始める、が、意外にデカい!(ヤバい巻けない)ドラグ調整しつつ、他のロッドを気にしつつヤリ取りおよそ5分、『ブチッ!』『エッ!?』な、何と、PE3号のラインが手元からブチ切れた。(全く手入れをしていなかったヒメトロ用PEラインが痛んでたんだ〜。)結局他ロッドも回収するが釣れたのは50cm弱のほのぼのレイク。(ああ、今年もチャンスをのがした、、)このタイミングで全ての仕掛けを見直し、ラインを8lbに統一し、4本中一本のみkiganミノー、他は牛角スプーンを付け3-3.5kmでホンマス中心の攻め方に変更。そして、ポイントは12番〜金谷のワンドに。

国道沿いトローリング
 
 12番異常なし、ダルマ石異常なし、ザッカを通過しかけたとき、
ギギィィィー!!突然ロッドがバット付近からしなりラインが高速で引き出された!
『キタ!デカイ!』すぐに船首を沖に向け戦闘態勢に!?ナニッ!?『ロッドが、ロッドがホルダーから外せない!?』なんだこのパワーは!まいった、4本も竿を出したまま糸が絡んだら元も子もない、『え〜い、このまま沖まで曵いてやる!』ロッドホルダーがぶっ壊れないよう手で支え、大胆にもロッドを手に待たずドラグ調整しながら船を沖へ。
 水深75m、すでにラインは120ydも引き出されている。やっとこさロッドを手に持ちポンピングしながらゆっくりゆっくりリーリング。・・なかなか上がってこない、とにかく50ydから全然動かない。ガマン、焦るな、とにかくガマン比べだ。
 どのくらい時間が経ったのだろう、一瞬ヤツが力を緩めた瞬間ハッとヒラメキ、ボートのレバーをバックに入れラインテンションを保ちつつラインを回収。
『よし、あと30yd。ここでもう一勝負!』ンッ!『ナッなに!!』スゴイ!!たとえるなら奈落の底に引き込まれるようなトルクのある突進!!『なんぼなんぼでもヒキやがれ〜(釣りキチ三平)』・・・時計を確認してから約20分、ようやく20m程先の水面付近が白くにじみ、ついに姿を現した。
 ライン8lb、ここで抵抗されたらイッパツでやられる。フックは幸運にも上あごの固い部分にしっかり掛かっている。歯でラインを切れれる恐れ無し。
 じっくり、ゆっくりたぐり寄せ、完全に白い腹が浮くまで粘りネットイン!『ヤッター!』
一部始終を見守っていた監視艇に向かって両腕ガッツポーズ&雄叫び。
腕は疲労で震え、足腰はフラフラ。イケスに収まりきれない巨大魚をながめ、高速でレーク岡甚さんの桟橋へ。
 正式記録、全長:85cm/8.3kg、(レーク岡甚 :ヒロカズさん計測)。
 剥製解禁になり第一号の手続きをしました。
イケスに入りきれない
 

 全長85cm・8.3kgの見事なレイクトラウト
 
 
 その後、ゆっくり休息をとり、ホンマス狙いで金谷のワンドを攻めるが、アタリはあるものの掛かるのはほのぼのレイクのみ。一度激しいアタリの末フックがのばされバレてしまうなんてことがあったが、レーク岡甚 :ヒロカズさんいわく、50cm前後の4年魚のヒメマス♂だろうとのこと。婚姻色の鼻曲がりは口が堅くフックが刺さらない。そして、ヒメの瞬発力はとても強いから針がのびたんじゃないかなとのこと。
 PM5:15、10本目のレイクトラウトを釣り上げ納竿。
 修行ノ湖の凱旋、いいぞいいね 
   
 レイクトラウト×9尾
 
●なにより天候に恵まれ終始水面が穏やかで、ロッド4本出しにもかかわらず落ち着いてやり取りできたこや、レイクトローラーズ大物釣り師塩谷氏のメーターレイクレポート、達人達のレポートをなんども読みかえし、あたかも自分の経験みたいに思い込み、イメージトレーニングを繰り返したことで焦らず格闘ができた。
とても感謝しております。ありがとうございました

(Result)
年月日:2014年9月12日(金)、7時3分
釣魚:レイクトラウト
全長:85cm
目方:8.3kg
現認:レーク岡甚
(Tackles)
ロッド:tailwalk STILL BREAKER 10’10”Seventhree”
リール:Abu Garcia Ambassadeur Big Game10000i
ルアー:kigan100・姫/ゴールドチャート(オーロラ魚革貼り)
レッドコアライン:ティムコ LEAD CORE 18LB
ライン:クレハ シーガーR18 (リバージ) フロロリミテッド 8lb.(ティペット部)
フック:ガマカツSIWASH HOOKS OPEN EYE Size_2(現在発売中止)

 巨大魚をヒットさせたルアー: Kigan100・姫/ゴールドチャート(オーロラ魚皮貼り)
 
Lake Trout 85cm & Kigan勝又

以上