LAKE TROLLERS FISHING REPORT


2013年10月2日
 

Wyoming USA Trout Fishing

Reported by Tsubaki

 102日、日本より移動し、時差により102日(同日)にデンバー着。
その後、車でワイオミング州キャスパーへ移動。

 昔、日本で人気だった西部劇「ララミー牧場」の近くを通り、北上約5時間のドライブだ。
雪の予報でなるべく目的地に近づこうとアメリカ到着後すぐに移動し、キャスパー市で宿泊。

Gas station Fly shop

 途中の峠のFly Shop(写真)買い物、がまかつFookは、GAMA FOOKとして米国でもベストチョイスとのこと。またティムコの商品もたくさん扱われていた。
 テンカラも人気があり、竿やラインも取り扱っていた。
 店の素敵な奥さんと御嬢さんの応対がGoodです。

Movie Scene of the "Laramie ranch"(1960〜63TV in Japan)
「ララミー牧場」

米国で南北戦争が終焉を迎えた1860年代後半、
ワイオミング州ララミー市郊外の
シャーマン牧場を舞台とした
西部劇全盛時代の人気TVドラマ。

父親をならず者に殺されたシャーマン兄弟が、
牧場を残すための資金稼ぎに、
駅馬車中継所を営みながら暮らしていた。

そこへある日、ジェス・ハーパーと名乗る
一匹狼のガンマンが流れ着いた。
牧場を襲ったギャングを
見事なガンさばきで倒したことから、
牧場の一員として受け入れられることになる。
彼もまた、己の父を殺され放浪の旅に出た
孤独な男であった。

男達は牧場を守りながら、
大陸横断郵便の要である駅馬車中継所を柱に、
未開の雄大な西部を背景として、
様々な出来事に立ち向かって行く
古き良き時代満載のアメリカン西部劇だ。
 103
 キャスパーから上流のPathfinder ダム湖の近くのロッジに移動し、ここで3泊の予定。
 荷をほどき、釣りの準備をして上流Sweet water Riverで釣りを開始(雪のない写真のポイント)

  40cm
クラスのレインボウが、Flyで次々に釣れる。
'Sweet water river'
Angler Tsubaki and his Rainbow

 インジケーターを使った、ニンフFishingだが、所謂、スパゲッティ&ミートソース (赤虫&エッグフライの2フックの別名)   それをワイオミングは、一つ増やして、3フックの釣りです。
 ここでは、約50cmのレインボウが最大で、私の釣ったのが最大、メンバーが喜んでくれました。
 しかし、最大では70cmがうようよしているとのこと。魚影は見えます。
夜から天気予報通り、暴風雪になる。しかし、ロッジは快適である。

 104日 朝
 寒さで起きたところヒーターや電気が切れている。停電だ。

トイレもポンプがきかず流れない。
皆で、ピックアップトラックで、川の水を運びにゆくが、積雪がすごく車がなかなか動かない。
 昼ごろ、なんとか停電対策もでき、Pathfinder ダム湖のダムサイトの下の橋の下で釣りを開始
最初に私に良い型がヒットするが、走りを止められず最後は4xのティペットを飛ばされアウト。
その後何本かレインボウを追加して、終了。
 夜はコールマンのランタンの下で、食べ飲み楽しく過ごした。
 アメリカ人はタフだ。

lodge with eary snow Snowy river

 105日 待望のラフティングだ。
橋の下流のボートのおろし場よりスタート、今日はガイドのオリバー君が一緒だ。
地元の大学生でバイトでやっている。おばあちゃんが日系人で日本人が来たと大喜び。

Start fishing point Rainbow trout

なかなかのナイスガイで、ガイドも的確、彼がボートを漕ぎながら、キャスティングのポイントをアドバイス、流れに乗りながらコンスタントにレインボウが飛び出してきてれる。
 川岸の雪原には、ヘラ鹿やキツネがこちらを見ている。
川には゛ビーバー゛が顔をだしてくれる。
まさに釣りの聖地である。

with MrOliver(Fishing guide)

 しばらく下ると、ウイードが多くなるが、オリバー君が大物が出るよとアドバイス。
やはり、今まで40cmクラスであったが、私に鼻曲りの55cmクラスが来てくれた。
しかし直前に私、オリバー君のカメラ、スマホの電源がなくなってしまった、
停電で充電できなかったためで、残念。
その後、数回のされたり、ティペットを飛ばされたりで、結局60cmアップはお預けとなった。

 しかし、もう一隻のDavid氏が、25インチ(63cm)のブラウンが出た模様。(写真)
日暮れ近くまで楽しみ、納竿となった。

MrDavid and nice Broun trout

 106
 午前中のみの釣り。

 ダム下の橋の下流でt釣る。
 真木ミノーでのキャスティングで攻める。
 2投目にGoodなレインボウがヒット、ここのレインボウは殆どがジャンプを繰り返す。
素晴らしいの一言。
40cm
アップをキャッチ、そのあとも同型が続く。
60cmもあらうかという魚影が真木ミノーST9cm夜光貝をつつくが、ヒットしない。
何度か繰り返したが、結局ヒットしなかった。
Flyで数匹追加し、デンバーへ の移動もあり、午後1時頃納竿、

MAKI-minnow qnd Rainbow Angler Tsubaki

ゆったりと流れる川、素晴らしいコンディションのトラウト、鹿などの野生動物。
素晴らしいワイオミングだった。

The end

American wild broun trout