LAKE TROLLERS FISHING REPORT


2013年10月6日
 

「西湖のサクラマス」

Teamレバーン kigan勝又・井上アングラー


天気   :   霧雨〜晴天(日中は真夏のよう)
釣果     :   サクラマス・46cm41cm
   /ブラックバス・45cm45cm

ポイント       :       白砂〜駒形
棚       :    底立1316m5.5
(キャスティングやヘラ師がいて攻めにくいが、
水深10m以内にかなり集まっている様子)

スピード        :          3km
ルアー   :  オリジナル夜光貝、牛角ともに6cm

西湖の船着場

 西湖にいってきました。
 2008年のサクラマスフィーバー以降、ここ数年、あまりいい情報がなかったのでノーマークでしたが、サクラマス好調という情報を知り今季最後のトローリングを急遽決行することに。

 なれない湖なのではじめは攻めあぐねましたが、後半パターンをつかみ、いいハナマガリのサクラが2尾釣れました。

湖上
サクラマスのファイト!
鼻曲りのサクラマス×2尾

Kigan勝又とサクラマス

 二人ともアタリ5回以上、成熟しきった口が堅いのかバラシも5回。
井上アングラーは良型のブラックバスを2尾。

井上アングラーが釣あげた 良型のブラックバス×2尾
45cmのブラックバス
 放流数はここ数年1500尾ですが、かなりいるのではと思います。
 不思議な事に今年のサクラはパーマークが残っている個体が多く、放流の尾びれの再生跡が認められない。 
Kigan勝又と婚姻色に染まったサクラマス

流入河川があまり無く、自然繁殖に向かないのではと思うのですが、西湖独特の環境で2008年前後の大型放流のときの子孫では、という人もいるようです。
 クニマスが生存していた湖ですからあり得るかもしれません。
 西湖漁協の方達は、どうもヒメマスを補食するサクラマスを忌み嫌っている人が多く、残念な事に放流権利を返還してしまったようです。
 先日放流したヤマメ1500尾で最後となります。
 来年
はどうなるでしょうか?
以上

西湖トローリング