LAKE TROLLERS FISHING REPORT


2013年9月22日(日) 菅沼 

Reported  by  Shioya 

天候: 晴れ
気温:10℃〜17
釣果: …

菅沼は、9月15から16日にかけて本州を直撃し各地で豪雨・突風被害をもたらした台風18号の影響により、湖面がかつてないレベルまで濁り、大増水していた

菅沼は濁りと大増水…

秋晴れ・快晴天気のなかでの爽快な釣シーンをイメージしていたが、1週間前の台風の影響がここまで残っていたのは想定外だった。

清水沼中央部から、船着き場方面、湖水の泥色が目立つ
清水沼中央部から、ワンド奥方面、湖水の泥色が著しい
 湖水の濁りがどの水深まで到達しているか不明なため、色々な深さを色々なルアーで探ってみたがアタリがない。
 水深20m付近のディープまで落としてもノーヒットが続き、濁りはどうやら全水域に達しているようだ。
 参考までに、帰宅後、1昨年の菅沼画像と湖水の色を見比べてみると、以下のとおり全くことなるクリアーな色だった。
1昨年10月の菅沼 湖水の色は完全にクリアーだ

かれこれ3時間根粘ってもアタリがなく、周囲のフライシッシャーも誰も魚を釣あげていないので、ひとつ奥の「弁天沼」に移した。
 沼と沼をつなぐ最浅部に近づくと、「清水沼」に比べ濁りが少なかった。

清水沼と弁天沼をつなぐ再浅部では、湖水の色が異なっていた

水の比較的綺麗な「弁天沼」に移動し、釣を再開したが、こちらでもノーヒットが続いた。湖水の色は比較的クリアーだが、大雨で流れ込んだ葉っぱや流木などのゴミが多く、この辺りが魚の活性に影響を与えていると思われた。

弁天沼中央部より、清水沼方面 国道沿いのドン深部
ルアー・フィッシャーマン 痛恨の…

終日粘るつもりであったが、昼近くになるとあまりの低活性のため釣りをあきらめて撤収するアングラーも目立った。
 小生も帰路の3連休渋滞を考慮し、予定より大幅に早く昼に撤収することにした。

 今釣行は、竜巻の多発など予断を許さない今季の激しい気象に完全にギブアップさせられた菅沼釣行となった。

清水沼の流込み、フライマンがロッドを振るが…

以上