LAKE TROLLERS FISHING REPORT


2012年2月25日(土)
「芦ノ湖 ルアー&フライトライ 特別解禁釣
大会」
 

Reported  by  Shioya 大物釣師

天  気 : 雨のち曇り
気  温 : 7〜13℃
釣  果   虹鱒約40尾/計、岩魚1尾(鴨田Fisherman)

塩谷anger、鴨田with岩魚44.5cm、打越with虹鱒61.5p
 2012年釣りシーズンが、今年も芦ノ湖ルアー&フライ釣大会で解禁した。
今年の特別解禁釣大会に参加したのは、うっちー打越と野池バサーの鴨田選手、そして小生。
天気は、雨ときどき土砂降り。気温は出船時7℃と低くいないが、開幕早々から今年も相変わらず悪天候に見舞われた。
打越with虹鱒61.5p
 そんななか、エアホーンの解禁合図の直後に、うっちー打越選手が60UPの虹鱒をいきなり&見事に釣りあげた。ルアーは3gスプーンだ。
鴨田with岩魚44.5cm
 そしてこの人、鴨田Fisherman。元岡山野池のバス釣で鍛えあげたテクで、初挑戦の箱根芦ノ湖ながら、見事に岩魚44.5cmを釣りあげた。
鴨田選手の岩魚も、開始数投目のヒット、ルアーはスプーン5gだ。

             駒ケ岳                              関所沖
 小生は、手こぎボート&エレキ搭載で、箱根湾内のキャスティング中心で粘ったが、Averageサイズ虹鱒のオンパレード釣果に終始した。
       
真木AT(アルティマ))釣果           使用した真木ルアー群 
 魚が群れている湾内のポイントにはいると、30p級ではあるがポンポンと虹鱒がヒットする。しかし喰いが浅いため、即効&シッカリとあわせる必要がある。
               箱根湾内でのうっちーと鴨田選手
     うっちー&鴨田艇              検量証明 weight certificate
 うっちー&鴨田選手の魚は検量を受けたが、さらに大物が釣れていた。
        バッセルFBでの釣果              入賞魚
 土砂降りがおさまった午後は、ときおり薄日が差すなか、14時半まで粘り、引き続きAverageサイズ虹鱒を追加し納竿した。
      箱根湾流れ込み               鈴木ボートの薪ストーブ
 大震災からもうすぐ早くも1年、余震や放射能汚染、そして新な直下型地震懸念など、まだまだ不安材料は多いが、箱根・芦ノ湖の自然は変わらず我々を迎えてくれる。
                         新トローラーズCAPと特別解禁アングラー達

以上