LAKE TROLLERS FISHING REPORT

6/13 菅沼 解禁釣行 by 大物釣師

天候:曇りときどき雨

気温:0〜16℃、水温:1012

釣果:約30尾(キャッチアンドリリースにつき途中からアンカウンタブルに。ヒママス1尾含。最大は虹鱒45cm

午前8時の開始とともに手漕ぎエレキで「清水沼」右岬ポイントに向かいキャスティングを開始。

(一級ポイントの流込みは多くの船(フライマン中心)で賑わい入る場所がない)

開始早々から小型スプーンとミノーで40p級の元気いっぱいの虹鱒が釣れる。

標高1700mの菅沼の表層水温は約11℃。水深8mまでが10℃台でそれ以深は10℃以下のコンディションに加え、中型虹鱒の魚影が濃いためか、大物がかかる前に中型サイズがヒットしてしまう・・・とう感じである。

久々に使ったフライフィッシングでもナイスな虹鱒ヒットが連発し、途中移動した「清水沼」右奥ワンドのポイントでも、ワンキャスト&ワンヒットのペースで虹鱒の連続ヒットが続き、開始後2時間位で20尾を超える釣果となった(*^_^*))

豪快な昼の雷雨後は「弁天沼」を中心に攻めたが、解禁初日のフィッシングプレッシャーか、午後からの釣果は散発的となり17時の納竿時間となった。

期待の50オーバーは出なかったが、虹鱒本来の豪快なファイト(ジャンプや急潜行・横走りなど)が楽しめる「菅沼」は、今期10月中旬まで解禁される。大物が狙えるこれからが楽しみである

ニジマス45cmとZERO60 清水沼船着場
菅沼とワンチャン フライマン