LAKE TROLLERS FISHING REPORT

2006年4月28−29日「銀山釣行レポート」 by チェリー富永

自己ベスト40アップの岩魚! ウッチーの岩魚
イケス ウッチー(左)と高田

午先週、解禁で船が確保できなかった為に今回一週遅れで高田さん、打越さん、そして自分の三人で銀山湖に行って来ました。

自分と高田さんは3時半頃銀山平へ到着、既に打越さんは到着し自分らを待ってもらいました。準備を済ませ、いざ雪中歩行…と思ったら、今年は暖冬のおかげで雪がほとんどなく、道路を歩けることができましたのですごい桟橋まで楽に到着することができ、これはラッキー!!本当につらいんだから雪中歩行。

無事桟橋に到着後打越さんと待ち合わせ時間を確認し、それぞれ出航。
午前中は8時ごろ本流あたりで高田さんのルアーがしなり、桜マスをヒット。サイズは塩焼きぐらいでした。
打越さんと連絡をとり、向こうも30CM前後の虹鱒、岩魚をGetしている模様。
自分だけボーズなので段々焦るもののどうにもならず午前中は自分はノーピク状態で終了。午後も冷たい雨にさらされながら2時過ぎまでやはり高田さん、自分は仕入沢に行くものノーピク状態で、自分の活性も下がり、やはり銀山は厳しいなぁと思っていたその時、ようやく自分の竿が大きくしなりました!!

ランディングをお願いしようと”高田さん!!”と呼んでも高田さんは爆睡状態で反
応ないので、仕方なく一人でどうにか10分ほど掛けて無事ランディングを済ませまし
た。
あがった魚は40CM前後の岩魚で今までチビ岩魚しか釣ったことがなかったのですごく
嬉しかったです!!棚は3色、場所は本流、ルアーはピンクのチビデビルでした。
その後、自分の調子も上がり、一日目の結果は高田さん桜1匹、打越さん岩魚、虹鱒
各1匹、自分が岩魚2匹、虹鱒1匹となりました。
伝の助おじさんに聞くとほかのお客さんもあまり釣果は芳しくないようでした。

2日目は1日目と天気が冷たい雨から快晴へ変わり、自分のテンションがあがったもの
の、各自チビマスどまりをそれぞれ数匹Getし、3時半に納竿。
結局、1、2日目の合計で打越さんが計4匹、高田さんが3匹、自分が6匹という結果で
した。
自分としては下手すれば連続ボーズもありえる銀山でこの釣果はかなり満足のいく釣
果となりました。
ヒットしたルアーはすべてタスマニアデビルで銀山はこのルアーが釣り易いのかなと
思いました。