LAKE TROLLERS FISHING REPORTS
2004年5月29日  中禅寺湖 / 塩谷 敦、今野 眞次
5.29中禅寺湖 釣行レポート! by shioya
気温:10〜20℃、水温:9〜11℃
天候:晴れ時々くもり、風:東の微風

☆釣果
今野 = ホンマス 40cm、 夜行貝スプーン・40yd、他ホンマス1尾 八丁出島
塩谷 = ホンマス 41cm、 バッセル・フェザーブレイド(パール)・35yd  本つが
    = レイクトラウト 54cm、 真木SLV120姫・120yd  フランス

☆概況
 三週間ぶりの中禅寺湖。途中、宇都宮の真木工房に今野選手と立ち寄り、諸々のミーティングを済ませいろは坂を登った。夜のいろは坂は、霧雨模様で風もなく「今回は良いぞ」と期待に胸を膨らませ歌が浜Pに到着。
 しかし日付が変わった翌日は、「曇天から雨」の天気予報が大きくはずれ、「終日晴れ」の快晴釣行となった。晴天の釣りは、体は楽だが釣果が伴わない、のが定説。風は「東の微風」で、朝はほとんどベタ凪状態。こんなコンディションのせいか、レークオカジンで聞く限り、全体釣果もかなりシブかったようだ(釣りが出来ない西の強風はノーサンキューだが、ベタ凪も辛い。しかし突風より遥かに良いかっ・・
・)。

 ホンマスの釣果は、今野・塩谷ともに早朝出船1時間以内。ポイントはそれぞれ異なるものの、ほぼ同タイムにヒットしたことから、中禅寺ホンマスが釣れる時間帯は、やはりこの時期ある程度限定されるようだ。しかしその後湖上は、どこもかしこも船船船・・・、岸辺にはフライマン、ルアーマン、タケチャンマン(これはいない・・・、いたら面白いかも)が狭い間隔でヒシめき、トローリング・ルートは予測どおり大幅に制限され、ストレス満タン。併せて前記べた凪も手伝い、ほとんどアタリがない。

 手掛かりが掴めない状況下、塩谷のレイクトラウト54cmは、金谷・国道・大尻で惨敗後、ルアーを「100cm・レイクトラウト」が釣れた「真木SLV120姫」に取り変え、タナを極端に深くした直後の17時の釣果だった。
朝から引っ張り続けた 7cm〜11cmのワカサギ・リアルミノーで取れなかったアタリが、このミノーに変えた直後にヒット!した。今年も何かあるか!?「SLV120姫」!!


☆お知らせ
6月10日発売のRV&アウトドア雑誌「FENEK」7月号に、昨秋のメーターレイク記事が「釣り特集・大物編」として掲載予定。書店・コンビニで是非どうぞ!同誌HPは、http://www.bestcar-fenek.jp/index2.html


塩谷レイク54cm 真木SLV120姫をくわえたレイク
ホンマス41cm 真木SLV120姫
今野−ホンマス 13番トロール
レイク岡甚食堂 (左から) 浩和さん、塩谷、レイク100cm剥製、今野 左から 塩谷、真木さん、娘さん、今野
End of Report HOME